銀行印を通販で作成する際のポイント


銀行印は実印の次に大切な印鑑と言われていますが、実際に銀行の口座を開設したい時には必要不可欠になる印鑑です。作成する際にはいくつか知っておきたいことがあるので、失敗しないためにもここではポイントについて話します。

まず、銀行印は結婚のことも考えて作成をするといいでしょう。なぜ、結婚を考えて作成をしなければならないのかというと、特に女性に多いですが、結婚をすると苗字が変わってしまいます。銀行印に苗字を使用していると変わった時に印鑑の登録も変えなければならないということになりますが、結婚のことも考えて名前のみの登録なら苗字が変わっても登録し直す必要はなくなります。銀行印は名前でも苗字でも登録することができるので、特に女性で苗字が変わる可能性が高いという人は知っておくといいでしょう。

また書体についても考えるといいでしょう。実印も悪用されないように書体はこだわった方がいいですが、銀行印も書体にはこだわった方がいいでしょう。基本的に銀行印で選ばれる書体は古印体や篆書体、吉相体などが存在しています。どれも複製防止が期待できる書体になるので、安全性を高めるためにもこうした3つの書体のいずれかを選択する人が多いと言われています。